中華製Smart Watch

中華製Smart Bandの品質に落胆したばかりなのに、それに懲りず中華製Smart Watchを購入してしまった。Smart Bandの2倍ほどの価格だが、日本製やアメリカ製のSmart Watchに比べれば1/10ほどの価格なので、あまり期待はしていなかったが・・・・

K88H Smart Watch
K88H Smart Watch

なかなか見かけがよく、入手するまではワクワクしていたが、・・・いざ入手してみると、’中華製’という言葉のせいか、あまり感動しない。写真では確かにクオリティーは高そうに見えるが、実際に見てみると落胆する。

さて実際に使ってみると・・・

私はiPHONE6を使っているので、それ用Fundo WearというAPPを導入し、Blutoothで接続する。すんなりと接続でき、なんの問題もないので、shoppingSite(Aliexpress)に高評価のReviewを書いてしまったが、同日、この時計を左手につけ、ズボンの左ポケットにiPhoneを入れて散歩に出かけたら、2,3分で時計からけたたましい警告音が! なんとBlutoothの接続が切れた警告音。

まあ、こんなもんか。やっぱり安物買いの銭失いの性格はなおらないか!中華製のAppの質が本当に劣悪。まるで学生が試作で作ったようなアプリが、正規のアプリとして登録されている。本当に出来が悪い。メニュー構造がぐちゃぐちゃ。機械語翻訳で意味が不明。日本語が途中で切れていて何が何だかわからない。買ったとたんに実際上使用不能となったこのSmartWatch。試しにFull Refundを要求してみるが、無理かな?

 

落胆したSmartBandのHeartRate機能だけは、このWatchはうまく計測できるようで、腕につけないと、ちゃんと測定エラーとなり、走ってみるとそれなりの心拍数を計測する。ただし、測定時腕に押し付けないと異常に低い値となってしまう。これはGarminなどには到底及ばない。

こんな品質で中国のインフラや中国軍のシステムが作られているとしたら・・・怖い! いつ日本に核が間違って飛んでくるとも限らない。何度も書いているが、中国が月にロケットを打ち上げ月面探査をしたとか宇宙ステーションを自力で打ち上げるなんて絶対に信じられない。

 

**その後、Refund が全額とはいかなかったが、8割程度成功しました。でも、使い物にならないのに少額だが散財してしまった。

 

中華製SmartBand

ランニング時の心拍数の測定には、これまでGarmin Forerunner610の胸に装着するベルトタイプを使っていたが、冬場はランニングウェアとの静電気で、水などで濡らしておかないと、使い始めは全くデータの信頼性がなく、何となく使いづらい存在になっていた。最近は新製品が出て腕に装着していればLEDで測定できるもの(Forerunner630や同230、235等)が出て、簡便になっているが、何しろ金額がそれなりなので、なかなか手が出ない。

それで中華サイトを見ていたら、心拍計付きのSmartbandが出ていたので、さっそく入手し約一週間使ってみた。機能的には、心拍数だけでなく、時刻、ステップ数、移動距離(ステップ数から計算)、睡眠時間管理(どのようにして検知しているのか不明)スマフォとの同期等いろいろあって非常に便利でしかも約2000円と非常に安価。

smartband
smartband

ところが、・・・

 

心拍数が120以上は全く上がらず、Garminと一緒につけて測定してみたが、Garminで140でもこのBandは110(81~110と安定しない)くらいしか表示せず全く使い物にならない。

 

あーあ、安物買いの銭失い!でした。

 

東京マラソン完走しました

8:00頃厳しいセキュリティーチェックを通過し、スタートを待つ都庁脇の36000人の選手達の、自分はGブロックへ。招待選手やエリート選手が一番前、その次が陸連登録をした一般選手、その後はおそらく自己申告のタイム別にA-K分かれたブロックでGは後ろのほうだ。本来のスタート位置まで15,6分くらいかかるんだろう。

朝方雨が降り、心配であったがスタート時点ではすでに止んでマラソンにとっては絶好の気温。

写真はセキュリティーチェックの様子。

Security Check at TOKYO Marathon'
Security Check at TOKYO Marathon’

持っている荷物はチャックを全部開けて係員に見せ、飛行機の搭乗口のような金属探知機を通り入場。

中間点までの前半は調子よく1km 5’20程度でほぼ自分のペース走で走れて、今日はいけるかなと思ったのもつかの間、なんと22km付近で早くも脚の攣りを感じた。じんわりときて、足の裏の感覚がなくなるような攣り方。ペースで走ることが出来ない。速く走ると脚が棒のようになった感じ。立ち止まっては攣りをごまかし、またゆっくり走ると言う状態。脚の攣りに効くという漢方薬芍薬甘草湯をあわてて飲んだが・・・まったく効き目なし。(これって本当に効くんだろうか?)これまでは35km付近で感じていたが、やはり体調の悪さが影響しているんだろう。それにここ数ヶ月は長距離のペース走の練習を一切していなかった。また、28km付近ではトイレにも並んでしまい10人くらいが並んでいて結局7,8分近いロス。

心配していた雨や風の影響はまったくなく、マラソンのコンディションとしては最高のコンディションでした。沿道には隙間がない応援の方が並び、大きな声で激励をいただきました。国際色も豊かで多くの外国語が聞かれ、ほかのマラソンにはない温かみを感じました。主催者の並々ならぬ努力があちこちに感じられ、とてもすばらしい大会でした。

 

地点名
Point スプリット (ネットタイム)
Split (Net Time) ラップLap 通過時刻
Time
5km 00:36:23  (0:28:03) 0:28:03    09:46:24
10km 01:04:32 (0:56:12) 0:28:09   10:14:33
15km 01:32:28 (1:24:08) 0:27:56   10:42:29
20km 02:01:48 (1:53:28) 0:29:20   11:11:49
25km 02:33:20 (2:25:00) 0:31:32   11:43:21
30km 03:11:46 (3:03:26) 0:38:26   12:21:47
35km 03:48:22 (3:40:02) 0:36:36  12:58:23
40km 04:22:30 (4:14:10) 0:34:08   13:32:31
Finish 04:36:40 (4:28:20) 0:14:10   13:46:41

結局こんな結果でした。ネットタイムで辛くもサブ4.5を達成。 Timeとしてはマラソンの最低記録になってしまいましたが、また次も参加してぜひリベンジをしたいと思います。

ストライド

最近ジョグのスピードが上がらないので、なんとか上がらないかと、悪戦苦闘中。普段の自分のピッチは175から190位で、大会のときのは180から200くらいにあがる。歩幅は普段のジョグのときは90から95cmと非常に狭い。それでもレースのときは少し広がって100cmから120cm位にはなる。走行スピードをあげるためにはピッチを上げるか、歩幅を伸ばすことだが、両方とも上げるためには心肺機能、脚の機能を上げなければならない。

マラソン選手の場合身長×0.7から0.8といわれている。そのまま鵜呑みにすると自分の場合、身長180cmなので130cm以上となるが、その数値を目指して走ってみたことがあるが、全力疾走をしない限り無理な数値だった。なぜマラソン選手はそんな歩幅で走ることができるんだろう。TVなどで中継されている画像を見ても、普通に走っているようで、とてもそんなストライドには思えないないが・・・。何か秘密があるんだろうか?

同じピッチで同じフォームで走っていて差が出るのは、きっと空を飛んでいる時間が長いんだろう。彼らはキック力が凡人とは異なり、非常に強いに違いない。

Webなどでは、脚だけで走らず、お尻を意識して、骨盤ごと前に出すような走りをしなさいと書かれているが、これを実践するとやはり心肺機能に響く。あるいは体重の真下に着地しなさいとか、足は蹴らず路面からの反発を利用しなさいと書かれているが、これではストライドが伸びない。やはり足で後ろにキックして、腿を上げるべきではないのか?走り方については、どうもよくわからない解説が多い。

 

東京マラソン当選!!

やっと当選しました。5回目の正直です(調べたら6回目でした)。毎年当選している友達を横目に、いつも羨んでいましたが、やっと当選しました。今回の倍率はこれまでの最高で10.4倍とか。やれやれやっと通ったか!という感じ。

メールは

===================================================

◇◇ 東京マラソン2015抽選結果(当選)のご報告 ◇◇

==================================================

W.AMogart  様 (名前と番号は変えてあります)

受付番号:xxxxxxxxx

このたびは東京マラソン2015にお申込みいただき、誠にありがとうございました。定員を超えるお申込みがあり、厳正なる抽選を行いました結果、当選となりました。つきましては、下記のお支払い用URLにアクセスし、参加料のお支払いをお願いいたします。なお、下記に定める期限内にお支払いがない場合には、当選が無効となりますのでご注意ください。

———————————————————————

支払手続きのご案内  【必ず最後までお読みください】

———————————————————————

東京マラソン2015に参加するには、参加料のお支払いが必要です。期限内に下記URLよりお手続きをお願いいたします。

以下略

こんなメールが先ほど届きました。東京マラソン事務局よりメールが来たので、またどうせ落選だろうとあまり期待しないで、クリックしたら、なんと当選!

これまで毎年毎年外れるし、友達は3回目とか4回目とか言っている人が周りにいたりで、自分はなぜ外れるのか、半ばやけっぱちになっていました。周りの人は陸連登録とボランティアが必須だと言う人もいたりで、自分はただの市民ランナーなので陸連登録はおこがましいと思っていたので、一切登録はしませんでした。が、一応当選確率が高くなるというのでOneTokyoプレミアムメンバーで5000円だったか6000円くらい余計には支払っているが・・。先行の選考にははずれ、一般の抽選に回されて、当選しました。 やはりうれしいもので、これでこれからの練習の励みになりそうです。外れた方たちの思いも込めて練習に励み本番でいい成績を収めたいと思います。まだ、一度もコースを走ったことないので、本番までに、2,3回試走してみたいと思う。

 

 

最大酸素摂取量

GARMINの新しいGPSWatch ForeRunner620 では最大酸素摂取量(VO2Max)が測定できるというので、かなり前から購入を検討しているが、本当に正確に測れるのか、心拍計が今持っている610用のものとちょっと違っているので、それだと測定できないのかちょっと調べてみた。が、どうやら心拍計は620も610も同じものが使えるようだし、VO2MAXは計算値から求めているらしいということが分かった。

WiKiによると、1分間・体重 1kg当たりの数値で示され,一般人では 40~45ml/kg/分。その測定方法はいろいろあるらしいが、Flick方程式と言われるのが

\mathrm{VO_2\; max} = Q \times\ (\mathrm{C_aO_2} - \mathrm{C_vO_2})

、Q は心拍出量、CaO2 は動脈酸素含有量、CvO2 は静脈酸素含有量で、それぞれ、最大限負荷をかけたときの値。(CaO2 – CvO2) は動静脈血酸素較差とも呼ばれる。ただ、これでは簡単に測定できないので、簡単に推定できる方法として、何種類かあるらしい。その一つがデンマークの研究者たちが提唱した方法で

\mathrm{VO_2\; max} =  {15{  \mbox{HR}_{max} \over \mbox{HR}_{rest} }}

HRmaxは最大心拍数、HRrestは安静時心拍数。最大心拍数の測定はなかなか難しそうだ。安静時にしてもいつが安静時なのかこれも難しい。自分はHRmax≒180、HRrest≒55くらいなのでこれから算出すると、49.99だが・・・ほんとかな?そんなに高いはずはないが・・・?

もう一つはアメリカ人の軍医であったケネス・クーパー博士がエアロビクスプログラム中の体力測定で用いた方法らしい。WIKIによるとテストの内容としては平坦な走路での12分間における到達距離から判定する。計算式は

\mathrm{VO_2\; max} = {d_{12} - 505 \over 45}

でd12が12分間の走行距離m。あれ?なんだ、心拍数は関係ないのか!この定数はどんな意味?GARMIN620もこの計算式でやっているようだが、GARMINの場合は10分間で出しているようだ。12分間の全力疾走って、非常にきつくて何度も何度もできないと思うので、自分で12分間全力疾走してこの計算式から計算すれば620はいらない。キロ4分30秒で走れば約2650mなのでこの式に当てはめると

VO2max=(2650-505)/45≒47.6

これで自分の体力が測定できて、訓練の参考になるというわけだが、サブスリーのランナーなら50以上が必要らしい。42㎞が12分間で推測出来てしまうので、怖いな。

最大酸素摂取量の機能は620しかできないらしいが、そんな機能はたまにしか使わないので、その他の機能はほぼ同じなので、もう少し安い220で十分だなと思った。

さらに調査したら、どうやら新しい620用の心拍計だと普通に走っただけで、毎回Vo2maxを計算してくれるらしい。したがって上のどの式でもない方法で心拍数から計算しているようだ。

 

 

 

暑いのに走る!

今日は4時に愛猫ミーに起こされたので、小松菜、セロリ、パイナップル、無脂ヨーグルトのスムージを飲んだ後、走りに出た。まだ日が昇っていないので、さすが涼しいと思ったが、30分も走ると日が昇り始め、汗だくになる。気温は28度くらいだが、湿度が高く、やはり蒸し暑い。ただ、今日は風が少しあるので、昨日よりは楽か?先月は体調が思わしくなく、月間走行距離が140km程度。昨年はほとんどの月で200kmを割ったことがなかったのに、今年に入ってなぜか200km越えの月がない。Jog歴6年目に入って、なぜか走ることに執念を失いかけている。体重もそれにつれ、昨年より2kgほど増加して平均が66kg、体脂肪も3%あがって13%だ。
これではいけない、徐々に走らなくなってしまいそう。と、今月は200km越えを目標に定めたが、今日は短めで7kmだった。
 走るためのツールとしてGARMINのGPS時計ForRunner610をいつも使っているが、最近どうも充電がうまくいかないことがある。クレードルは接点を合わせてマグネットで固定するタイプだが、どうも接点がうまく接触しないことがある。時計側の接点もクレードル側の接点も金メッキされているが、固定型なので、マグネットで吸着をしているわけだが、日本製だと、ここにはポコピン接点を使うところだが・・・
時計側の接点が汗で汚れてるんだろうと、綿棒にアルコールを含ませてグリグリと拭いたら、クレードルを接触させた途端、振動とともにピッとなって無事充電を開始。

洗濯してしまった

いつもジョギングの時携帯する、愛用の音楽プレイヤーをイアフォンと一緒に洗濯していしまった。前にもiPOD nanoを洗濯したことがあったが、最近は気を付けていたのに、ポケットの中に入っていることを気づかず、やってしまった。ジョギングウェアなどは毎日なので、妻の手を煩わさず、自分でやることにしていたのだ。 でも、「あ、またやったか!」程度で、復活することを信じていた。まずはUSBコネクタ近くの1㎜の小ネジ外した後をいつものように丁寧にギターピックで分解。

分解
分解
1
2 左側のICはメモリチップ、右側はMPUと思われる。
2014-07-05 14.41.15_1
3.OLED(外の日差しでも表示が認識できる) OLEDの右上の小さいICはFM用IC(AIROHAのAR1010かな?TEA5767compatible)

分解してみるとやはり、ICの周りや部品の奥には小さな水滴が付着していたが、これらは、分解したまま、洗濯物と一緒に洗濯ばさみで挟んで2日ほど完全に乾燥させれば、元通りになると思われる。 この2日後、完全に乾かしてから、組み立てましたが、完璧に復活しました。 この音楽プレイヤー(Transcend MP330)は自分にとって2代目ですが、8GBで非常に安価なのに音質がiPOD等と比較しても遜色がないし、FMラジオも内蔵されていて感度も非常にいい。英語のラジオ講座や音楽番組を録音したのもを入れて、ジョギングの友として重宝しています。

今日のRUN

今日は朝からかなり暑い。10:00頃から走りに出たがすでに28℃位ありそう。5月末だというのにこの暑さは、やはり地球温暖化のせいか?目的地を決めずに自宅近くの公園から東側へ。国分寺跡を通ってすぐに野川の上流に。野川沿いにずーと走っていこうかなと思ったが、新小金井街道にぶつかって北上。小金井駅付近ではアジサイが満開時期をむかえとてもきれい。小金井公園を周回。この公園は一周すると約5㎞だが、大きな木は多いが意外に木陰が少ない。約13kmで暑さにたまらず、自販機でアイスクリームで一休止。

あじさい
あじさい

公園にはSLが展示してある。残念ながら休日だけしかOPENにならない。
汽車
汽車

その後再度小金井駅経由で約2㎞でRUN終了。20㎞走りたかったがトータル15㎞。終了した処で、前から気になっていた小金井駅近くの滄浪泉園に。受付の方に聴いたら、旧三井家の別荘だったとか。国分寺駅前に殿ヶ谷庭園という旧三菱家の庭園には一度行ったことがあるが、こちらは初めてだった。入場料100円。入ってみると、説明通り、都会の中の自然林という感じで、庭師の手入れがされていないので、せっかくの池も水が濁っていて、ちょっと残念。
滄浪泉園
滄浪泉園

滄浪
滄浪

今日のRUN

無料ブログ(000webhost.com)が突然閉鎖になってしまったので、今日からこのブログに投稿していきます。それにしても000webhost.comのサーバはひどいな。何の前触れもなく、予告もなく突然閉鎖しちゃうんだから・・まったく!

今日のRUNは自宅周辺の公園から立川の昭和記念公園周辺へ約13㎞でした。昭和記念公園では”まんぱく”を開催していました。平日だというのに物凄い行列でした。中には入りませんでした。だって、こういうイベントで美味しいものって、だいたいが超高カロリーのものばかりで・・。

まんパク
まんパク

000webhost.comはどうもアクセスが上がってくると、有料にしろというう戦略らしい。そうなると意地でも有料にしたくなくなるものだ。