WordPressのエラー対応

3日前のこと。このサイトが突然Loginできなくなった。Blogは表示されているが、管理者でLoginが出来ない。Loginしようとすると PHP ERROR!
”Fatal error: Allowed memory size of 67108864 bytes exhausted (tried to allocate 30720 bytes) in /home/a8292644/public_html/wp-admin/includes/deprecated.php on line 1172″とかメッセージが表示される。何度やっても同じだ。 何かのメモリーサイズがOverしているというメッセージだ。サーバの管理画面を見ると許可されたDiskSpaceもDBサイズも半分以下。何がOverなのかわからない。1日くらいそれで悩んだが、そうだWordPressのForumに聞いてみようと、このエラーの内容を書き込んでみたら、あっという間に回答を上げてくれた人がいた。有難い。http://kw-note.com/cms/fix-allowed-memory-size-exhausted-errors-wordpress/
早速、wp-config.phpにdefine(‘WP_MEMORY_LIMIT’, ’64M’);を入れて、いそいそとアクセスしてみた。
・・
同じエラーが表示されてしまった。懲りずにまた同じForumに「まだ、直りません」と入れたら、また回答をいただいた。Plug-inかThemeが原因だと思うから、初期状態にインストールされるもの以外を全部削除してみたら?と。
なるほど!と全部削除するのもちょっとと思い、2,3の怪しいPluginを削除してアクセスしてみたら、見事!エラーが出なくなった。 

同じ内容をサーバの000Webhostに尋ねてみたら、曰く有料会員にUpdateしたら直ります!だって。

WordPress 3.5 to 3.5.1

WordPressを3.5にVersionUpしてから[メディアの追加]が出来なくなり、あちこちのサイトを検索して、その対処法、曰くすべてのPluginをDisableにしてみろとか、やってみたがまったく改善されずでした。3.5.1へのVesionUpが出ていたのですが、何度やっても自動Updateが失敗するし、いよいよ全部のファイルをバックアップして手動Updateをするかなと思っていたんですが、昨日もう一度と思い自動Updateをやってみたら、なんと奇跡的に成功!
そしたら、できなかった[メディアの追加]がうまくいきました。WordPressの小数点1桁目のVesionUpはかなり危険だということがよくわかりましたが、小数点2桁目で解消しました。感謝!
メディア

phpMyAdminのInstall

今日はRUN休足日。ということで、このブログのWordPressのDBのツールphpMyAdminをインストール。Wordpressを普通に使っていれば、別にDBを弄る必要はないが、少しこった使い方をする場合にはこのツールが必須になる。ということで、サーバにインストールした覚え。

phpMyAdmin の設置

  1. 最新のphpMyAdmin のバージョン 3.5.1 をダウンロードする。PF-X.NETはPHPがVerionUpされているので ※phpMyAdmin 3.0.0 以降が動作する。
  2. phpMyAdmin-3.5.1-all-languages.zip 最新VersionのDownload先
  3. ダウンロードした phpMyAdmin 3.5.1 を解凍したフォルダより config.sample.inc.php ファイルをコピーし、 config.inc.php としてリネーム。
  4. config.inc.phpの 17行目 $cfg[‘blowfish_secret’] = ”; の部分に適当な文字を入れておく。 31行目 $cfg[‘Servers’][$i][‘host’] = ‘localhost’; の localhost 部分を 「PF-X.NET – コントロールパネル -MySQL管理メインメニュー」で作成された「MySQL接続先ホスト名」に書き換える。EditorはUTF-8で
  5. /public_html/ 以下に「 phpMyAdmin 」ディレクトリを作成し、フォルダ内の全てをアップロード。
  6. http://~/phpMyAdmin/ にアクセスし、「PF-X.NET – コントロールパネル -MySQL管理メインメニュー」に表示されている以下を入力。
    ユーザ名 :「ユーザー名・データベース名」
    パスワード:「データベース接続パスワード」*この時phpMyAdminの大文字小文字を間違わずに。
  7. permissionはそのままでOK

これで phpMyAdmin が使用可能となる。