武蔵国分寺公園

自宅のすぐ傍に武蔵国分寺公園があるが、中央鉄道学園跡は毎日のようにジョグでいくが、それ以外は近すぎてあまり行く機会がない。朝の散歩でゆっくり散策してみた。

見事な柿木
見事な柿の木

公園に着くまでに見た柿木は、たぶんその時代にもあったであろう柿木。

国分寺跡
国分寺跡

国分寺跡は公園になってはいるが、ただのがらんとした広場。往時を思わせるようなものは何もない。案内碑があるのみで想像をめぐらすしかない。

7重の塔
7重の塔

武蔵国分寺にあったとされる7重の塔。
5重の塔や3重の塔はよく見聞きするが7重の塔はかなり珍しいと思ったが、東大寺や相国寺にはあったらしいし、法隆寺には9重の塔というのもあったそうだ。現存する7重の塔はないので、再建すれば大変な観光資源になるのになあ、と少し思った。

弁財天
弁財天

おたかの道と呼ばれる湧水群のひとつ真姿の池にある病気が治る言い伝えのある弁財天。
野鳥の小道
野鳥の小道

とても好きな散歩コースのひとつ。
広々とした公園
広々とした公園

近くの幼稚園の運動場にもなっている公園。見ているととてもほほえましい。
満足の朝の散歩でした。

「武蔵国分寺公園」への2件のフィードバック

  1. ご無沙汰しております。
    大きな公園が自宅の近くにあるのは良いですよね。

    うちも近所に深大寺という大きなお寺があるのですが
    樹木が多いせいか、この時期近くを通ると空気がひんやりしています。
    夜になるとその周辺だけ靄がかかってることも。

    さて、報告が遅くなってしまいましたがブログを移転致しました。

    http://blog.e-shimaneko.com/

    お手数ですがお手隙のときにでも
    リンク先の更新をお願い致しますm(–)m

    1. しまねこさま。コメントありがとうございます。深大寺の傍でしたか。とても好きなところで、蕎麦を食べにいったり、走りに行ったりします。
      ブログリンク先変更しておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください