ラズパイ3B+

Aliサイトで購入した正規品と思われるRaspberry pi3 model b+に今てこずっている。今まで持っていたRaspberry pi は2modelB なのでスピードが遅く(普通の使用には全く問題ないが、YoutubeなどのいわゆるYoutuberが紹介しているVideを見ると、まるで別のDeviceのようで、その快適さに憧れてしまい)3model B+を購入してしまった。

Raspberry3B+

手こずっているとは、雑誌トランジスタ技術の2018年3月号付録でついていた、AIスピーカー基板のインストールのことだ。2modelBでは全く問題のなかった雑誌推奨のSDカードのimgファイルが読み込めないこと。imgファイルをWindowsのWin32DiskImagerで書き込んだSDカードを入れて電源を入れると、画面には四角い虹色が出たまま、赤いLEDが1秒くらい点灯した後、- – -と点滅を繰り返し、OSの読み込みに入らず、永久ループしてしまう。

最初Raspberry pi の初期不良かと思いAliへの返品を考えたが、NoobsをSDカードに焼いてみると何事もなかったかのようにすんなり起動する。ということはSDカードの読み込みは問題ない。

トラ技のimgは読み込めない。すなわちWin32DiskImagerで書き込んだものは失敗する。SDカードのせいなのかもしれないが、正常と思われるSDカードでも同様に失敗する。元のRaspberry Pi2Bでは問題ない。

同様の症状に陥った人がいないかとWebで検索しても、なかなかヒットしない。この問題で今日で2日目だが、まだ解決できないでいる。

FirmWareのUpdateではどうなんだろう。

*その後どうやらこれは正常らしい。Raspberry pi 3 model B+ではまだ対応できてないらしい。すでに販売されて5か月たっているのに、いまだに対応できていないのか。少しがっかり。イギリスのメーカのFirmWareの対応が遅すぎ。企業ではなく財団主体の開発では遅くなってしまうのはやむを得ないのかな?と当初思ったが、どうやらこれも考えたらずで、imgファイルはハードウェア依存するので、pi2Bとpi3B+はハードウェアが異なり(firmwareで共通化している?)動かないのは当然?!なのだろう。自分の認識不足、知識不足でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください