ヘキサメチレンテトラミン

今回利根川などを取水河川とする浄化施設からホルムアルヒド(ホルマリン)が検出されたニュースが報道され、更にその原因物質が特定されたとの報道があった。埼玉県のDOWAハイテックという会社がヘキサメチレンテトラミンを産業廃棄物業者に中身を開示しないで廃棄依頼をして、その産廃業者が利根川に廃棄したらしい。このヘキサ(=6)メチレン(=CH3)・テトラミン(=4つのアミン)は

C6H12N4 

ホルムアルデヒドの構造式

ヘキサメチレンテトラミン ホルムアルデヒド

こんな格好をしているらしいが、自然界には存在しない合成化合物。工業的には樹脂やゴム製品の硬化促進剤や接着剤として医療においては、膀胱炎、尿路感染症、腎盂腎炎の治療に用いられ、日新製薬からヘキサミンとして販売されている。ヘキサミンが尿内でホルムアルデヒドに分解し、尿が防腐性を持つことを利用したもの。ホルムアルデヒドは水に溶ければホルマリンになり強い毒性や発がん性がある。報道では最大4トンもの量が廃棄されたという。

浄化施設の消毒用塩素によってこのヘキサメチレンテトラミンがホルムアルデヒドに分解したようだ。しかし、反応式がいまいち掴めないが・・・塩素の強力な酸化力により、Nが外れアンモニアが発生し、Nの場所にOが置き換わりホルムアルデヒド?が発生したのか?

今回、水道水にホルムアルデヒドが混ざったのでニュースになったが、このように河川に未だに廃棄処理をしている現状に驚いた。私の地元の多摩川なども最近非常に綺麗になり、1970年代の工業用水・生活排水の時代から、鮎が泳ぐ清流になり、一変したと思っていた。ところが、このニュース。こんなものが廃棄されていたのか。誤って漏出したものではなく、廃棄しているので、この物質以外にも様々な廃棄をしていると思われる。今回のように検出されていないだけ。 やはり法律だけでなく、環境を大事にする人の意識(=他人を思いやる気持ち)が大事だな。

お笑いタレントの次長課長の河本の母親が生活保護を受けていたと言うニュースがあったが、これも河本の母を思う思いやりが欠けていた。5000万円もの年収がありながら、自分の母親が生活保護を受けているのに何もしないと言うのは考えられない。思いやりだけじゃなく良識・常識がない。こんなお笑いタレントは笑えない。

 

NHKネットラジオ らじる★らじる

NHKのラジオ第一放送、第二放送、FM放送がパソコンやiPONEで聞けてとても便利。しかも無料。音質もノイズが全く入らず、素晴らしい。今、このBlogを書きながら裏でFMラジオを聞いている。民法がRadikoで聞けることは知っていたが、どうも民法は煩くて聞く気になれず、NHKが聞けるようになればいいなあ、と思っていたら、”らじる★らじる”があった。これはとても素晴らしい。iPHONEがポケットラジオに変身する。ただし、今のところ先日入手した中国製のNOVO7(Android OS4.03)等のいわゆるAndroidPadには対応していないのが残念。

録音ができたらもっといいのに、と思っていたら、なんとラジカ(Radika)というとっても便利なものがあった。民法とNHKの番組表をダブルクリックするだけで予約録音もできるので語学講座をシリーズで録音できる。これまでラジオから遠ざかっていたが、ラジオがとても身近になりました。

音楽はクラシック音楽がとても好きですが、今や音楽はもっぱらネットのストリームでタイムレスに聞いている。お気に入りはshoutcastのCLASSICAL MUSICのなかでも SWISS International のSymphonyが素晴らしい。 一日中聞いていても飽きない。音質もまずまずで録音してMP3プレヤーに入れジョギングのお供なっている。

また、オケで演奏する新曲は殆どYOUTUBE等で検索すれば聞くことができる(音質は別として)。これじゃCDが売れないわけだ。

初SkyTree

今日のRUN

府中街道から南多摩尾根幹線を走ってみた。なるほど凄いUpDownだ。標高差110mくらいで青梅マラソンと同じような坂。2,3年前に多摩ロードレースでこの尾根幹線道の一部を走ったことがあったが、あの時はそれほどキツイ感じは受けなかった。南多摩付近から町田街道付近までを南多摩尾根幹線道と言うらしいが、今日は途中多摩ロードレースのスタート&ゴールの多摩陸上競技場を周回して往復して約20km。いい練習になった。明日はきっと筋肉痛だろうな。途中遠くにスカイツリーが見えたので、思わずパチリ。でも残念ながら手前の木にピントがあってしまい、肝心のスカイツリーはピンぼけ。

毎日、都心に通っているのにスカイツリーを見たのも、写真に収めたのも初めて。新宿の高層ビルとスカイツリーが見える光景は、なにか未来都市のような感じでした。

今回のRUNでの高度獲得値は20kmで271m、2月の青梅マラソンの時は30kmで287mなので、この坂のほうがキツイことになる。青梅マラソンの時のように㌔5’40前後で走れればいいが、一人ではレースペースで走れない。

RUNの後半、Garminのラップエラーが多発。2,3秒おきに ピッと鳴って”lap error”が表示される。前にもそんなことがあったので、慌てず両方のボタンを長押してRESET。これまでの累積値などは消去されず、RUNは継続できました。

今日のRUN

総高度上昇値:271m 距離:20.1km 時間2時間9分9秒 (㌔6’27) 靴:LyteRacer

体重65.3kg 体脂肪15.5%

今日は寒い!

今日の気温は5月中旬としては異常。朝から殆ど温度は変わらず14,5℃しか無い。しかも小雨が降っていて、体感気温はもっと低い。これまでの数日が5月としては非常に暑かったのでよけいに寒く感じる。机に座っているとストーブが恋しくなるほど。明日からは又気温が戻るという予報なので、一日くらいこんな日があってもいいか。早朝はまだ雨が降っていなかったので、Walkingだけはできたが、いつものJoggingはできなかった。それで夕方ジムに行ってトレッドミル。最近トレッドミルで走っていないので、10km/hで走っても随分早く感じた。ただ、ジムの室内の温度設定が(多分22,3℃)で、走るには高すぎる。真冬でも室内ではランパンTシャツで快適なので、やはりトレッドミル近辺は冷房を効かせて欲しいくらい。トレッドミルだと時速14,5km/hで10分間くらいは、それほどきつくなく走れるが、道路ではそんな速さではなかなか走れない。今の自分の脚力では13km/h位。

今日のRUN:距離10km ㌔6’00 (トレッドミル) 靴LyteRacer

 

金環日食

朝6時から待ちこがれ、見ることができました。ちょっと雲が多くて今日は無理かな?と思ったけど、あきらめず頑張りました。右上から欠けだし、ゆっくりと大きくなって行きました。途中薄い雲が隠すこともあったが、ちょうど真ん中に入った時一瞬、黒い影が全て赤く染まったように見えました。近所の子供達も歓声をあげていました。周りは少しだけ薄暗くなったようです。

金環日食だったか、皆既日食だったか定かではないが、自分が小学生の頃、(だから54年くらい前1958年頃、三重県中部の田舎町)確か日食があった。小学校への登下校時のどちらだか覚えていないが、木漏れ日の光が全て日食の形になっていたことを思えている。記録を調べると1958年4月19日11時20分~15時に三重県では最大0.89だったようだ。八丈島で金環になっている。

次の天体ショーは今年の6月4日の宵の部分月食(18:59~21:07)、同じく今年の6月6日の太陽の金星通過(7:13~13:17)、更に7月15日木星食(13:30)、8月14日未明(3:00)に金星食だそうだ。木星食と金星食は望遠鏡がないと見れない。肉眼では2015年4月4日(21:00)には東京で皆既月食が見れるそうだ。

また、次の日食は今年の11月14日オーストラリア北部で皆既日食が見える。その頃オーストラリアで商談があるといいな。

 

カメラ:SONY CyberShot DSC-HX5V +フィルター

Garminの知らなかった表示 

昨日、走っていてGarminを見たら???あれ?なんだこれ?と変な画面が見えた。このGarmin入手してから約3年間、こんな画面は見たことがない。

僕のGarminはForerunner405cxというタイプ。多分405シリーズだったら同様の画面が出るのかもしれない。よく見てみたら、距離目標(GOAL)が250Kmで現在149.9Kmということらしい。どうやらGOALをGarmin Connectで設定すると、それが時計本体にダウンロードされ、これが表示されたということらしいが、これまでこんな画面が出てきたことはない。なんで急に出てきたのか、分からないが、この画面は立ち上げ直後の電池の表示の次にタッチベゼルに触ると出てくるようだ。もいちどタッチするとTimeのGOALを画面が出る。そして更にタッチするといつもの画面に戻る。Goalを達成するとどんな画面になるのか、楽しみだ。

 

今日のRUN

距離14.6km 速度6’17 靴 NewYork

体重 64.7kg 体脂肪16%

体脂肪が最近15~16%に張り付いたまま、全く下降しない。一時13%台に行ったが、その後この調子。アスリートモードのない昔の体重計で測定しているが、そろそろアスリートモードで測定すべきなのかもしれない。

今日の市民農園

朝一で市民農園までWalking。途中ホルモン屋のご夫妻に遭遇。あのご夫婦は毎日、駅前の自宅からこっちの公園まで歩いている。往復だから距離は6kmくらいか。早朝runやWalkingでこの時間帯だと必ず会う。昔のテニス仲間で、今でもテニスを楽しんでいるそうだ。

今日の農園は先日、種で蒔いた時なし大根、人参、枝豆、ほうれん草、ネギの芽が出て4,5日たったので、追肥の化成肥料を少しばら撒いてきた。苗で植えたキュウリ、メロン、スイカ、ナス、トマト、オクラの成長が少し遅いような気がする。お隣さんの苗の伸びは昨年同様、ものすごい。時期的には一月ほど早いが。畑の境界に撒いたパセリや大葉は全く芽吹いていない。

いちごは大小10個程度が赤くなっていたので収穫してきた。家族に食べさせよう。

 

今日のWalking

距離2.5km 時間27:29 速度5:47km/h 靴:NB966

 

今日のRUN

ゆっくりジョグでいつもの公園から関戸橋をへて多摩川下流側へ。よく晴れていてとても気持ちいい。速くならないようにスピードをキロ6’20以内に気をつけながら。金曜の午前中なので走っているRUNNERは少ない。行き交うのは女性RUNNERばかり。したがってつられて速くなることもなく是政橋へ。是政橋は長い工事期間を終えてもまだ全面開通ではないようだ。もう2年近くになる。両側の広い歩道は解放されていたが、橋の取り付け部分はまだまだ工事中。川崎街道近くになったら、いきなり歩道がなくなってしまった。日本の道路にはよくこうゆうことがある。自転車道も同様。歩行者優先とか言うのは全くのお題目だけ。行政や警察は一体何を考えているのかわからない。特に最近歩道を走行する自転車を法規で規制し、取締を強化しているが、あれは全くいただけない。自転車は車道を走れという。車道はものすごい勢いで車が走っているのに、そこを自転車で走ったら絶対に事故が起きる。何十人か車にはねられたら、やっと対処するのか?

横道にそれた。川崎街道を右に折れ、登坂。登りはじめた左側に稲城市立病院の外来棟が見えたが随分綺麗な病院だ。市立病院でこれだけ立派な病院はなかなか珍しい。外来棟は新しくできたようでガラス張りの立派な建物。稲城市はそんなに財政状況はいいのか?自分の住んでいる府中市には市立病院はない。多分都立病院の立派なのがあったからだろう。都立府中は今は都立多摩総合医療センターとなり、昔の面影はない。前の会社の頃、ここに自社の医療システムを導入したので、思い入れがあったが、今はどうなっているのか?

さて、この坂は何か名前が付いているのか?地図には川崎街道としか示されていない。もう何度も登っているが、何度登っても頂上付近が非常にきつい。頂上付近で傾斜が急にきつくなっているようだ。頂上の信号機には蓮光寺坂上と書かれている。ならば、この坂は蓮光寺坂なのか?頂上には桜ヶ丘カントリークラブがあるが、蓮光寺なるお寺は気が付かなかった。頂上に着くとフーっと一息つきたくなるが、我慢して下りへ。聖蹟桜ヶ丘への下り坂は、これまでの上りの半分くらいの距離で下っているので、傾斜が非常にきつく、下りを利用して勢いで超速で下ることができない。かなりセーブしながら下ることになる。下り終わると今度は関戸橋方面に右折。いつもここが一番きつい。下りから上りに変わるからと、終点近くになるということで気持ちの上できつくなる。

今日はトータル14.5km(キロ6’20)でした。 靴はLyteracer(28.0cm)、バックパックにアクエリアス500ml、カメラ、財布、着替え等約1kg

今日のRUN518

Hello World !

WordPressでのBlogは3回目。2002年ころから10年近く、いずれも無料サーバで運用していましたが、System側の問題なのか、殆どがアクセスできなくなりました。このサーバもそういうことが無いことを祈ります。以前のBlogのBackupをsqlの形で取っていましたが、そのファイルを新しいWordPressでインポートするとSystemが壊れてしまう。多分テーマやプラグインが全く同じじゃないとダメなようです。今回は壊れてもいいようにちゃんとThemeもpluginも記録をしておきます。

このBlogでは趣味のオーケストラ、音楽鑑賞、楽器製作、電子工作、マラソン、呼吸法、家庭菜園等のテーマと仕事(医療機器や市場調査)のこと、日々の雑感等を綴って行きたいと思っています。出来るだけ毎日更新していきたいと思います。

60歳を3年前に超えましたが、まだまだ好奇心の塊で、仕事にも健康にも趣味にも積極的にやって行きたいと思います。世間の固定観念に囚われない人生を送りたいと思っています。